沖の島のご紹介

沖の島とは

DS黒潮の店舗がある高知県宿毛市から南西沖約24キロに位置する沖の島。
高知県唯一の有人離島で、人口は約250人。
島の面積は10.5平方キロメートル(東京ドーム約200個分の広さ)。

黒潮の恩恵が類い稀な海が周辺に広がっていて、足摺宇和海国立公園の指定も受けています。
平均透明度は四国トップクラス。

古くは「今昔物語」にも物語の舞台として登場しています。
「四国百名山」にも選ばれた標高約404mの「妹背山」があり登山道も整備されています。
山頂には展望台もあり条件が良ければ遠く九州も望むことができます。
島には平地が極端に少ないため集落は山の斜面に石段・石垣を作り民家が立ち並んでいます。
花崗岩を使った石段・石垣はとても美しく印象的。
(平成21年3月、「島の宝100景」に選定されました)

宿毛市片島港から一日2便の市営定期船も就航しています。
片道約1時間。
移動中には水面でイルカの大群がお出迎えしてくれる事もしばしば。

沖の島は磯釣りのメッカでもあり、毎年全国からたくさんのお客様が訪れます。
尾長グレ、石鯛、イサギ、ヒラマサ等が釣れる恰好の磯がたくさんあります。
釣り、ダイビング、登山、夏の花火大会、、、皆さんぜひ沖の島に遊びにいらして下さい。

最後になりましたが、漫才師の「横山やすし」さんは沖の島出身なんです(笑)
へェ〜ですよね!?

アニメの沖ノ島地図.jpg
(沖の島全体図)

 

 

沖の島のイベント・見どころ
10072799531[1].jpg 妹背山 沖の島最高峰の山、標高約404m。
登山にもお勧めで頂上には綺麗に整備された立派な展望台があります。
(登頂時間は約1時間半)
頂上から見る景色は、、、それはもう抜群でございます。
 
オリノさん20.jpg 白岩公園『 四国最南端の灯』があります、綺麗に整備された公園。
キャンプ場としても利用可能でトイレも完備されています。
ここから見る海がもう抜群です!!
 
10055284266[1].jpg 七つ洞 沖の島名物の洞窟。
七つの洞窟が並んでいます。
海況が良い時にはダイビングの休憩中にシュノーケリングサービスも行っています。
青の洞窟にぜひ入りに行きましょう。
 
IMG_2046[1].jpg 久保浦港 ダイビングの休憩中によく利用している沖の島内にある港です。
写真のような綺麗な砂浜が広がっています。
記念撮影にいかがですか??
 
P10801~1.JPG 石垣(石段) 平地が極端に少ない沖の島。
斜面にこうした石を積み重ねた石垣(石段)に民家が立ち並んでいます。
大昔、一から人の手によって作られた石垣。
先祖の皆様に感謝です。
 
10111628075[1].jpg 夕日 なんてことない普通の夕日ですが、船から見る水面に沈む夕日は格別です。
これぞ「癒し」、最高の光景が広がります。
サンセットダイビングもDS黒潮では計画しています。
ダイブ後の帰港時にぜひ眺めて下さい。
 
10096290899[1].jpg 祭り 毎年、春と秋の二回行われている沖の島の祭り。
祭りと言えば「出店」?
いいえ、沖の島の祭りには「出店」は出ません(笑)
写真のようなお神輿などが走り回ります。
運良ければ皆様もダイビングの休憩中に見れるかも??
 
10月連休3.jpg 花火大会 沖の島の弘瀬地区と母島地区の二箇所で行われる花火大会。
都会の花火大会もいくつか見てきましたが、やっぱり沖の島の花火が一番!!
打ち上がる数は少ないかもしれませんが、それはもう感動します!!
DS【黒潮】でもこの花火を見にいくイベントが組まれています。
皆さんぜひご参加お願い致します。
 

 

 

▼▼お電話でのご予約はこちら▼▼
TEL :0880-79-0182
受付時間 : PM 22:00まで

 

→ご予約フォームはこちらへ

▲このページのトップに戻る